クレイテプス株式会社|Creatps Inc.

Works

戻る

WOWOW特別番組矢沢永吉 ALL TIME HISTORY -A DAY-

WOWOW特別番組
矢沢永吉 ALL TIME HISTORY -A DAY-

2013年5月、初のオールタイムベストアルバムを発売し、その究極のベストアルバムを体現するツアー「ALL TIME HISTORY -A DAY-」を開催。そして2013年12月、40年の集大成ともいえる武道館5DAYSにあたっての、矢沢永吉ドキュメンタリー番組の企画・制作及び監督を近浦が担当した。

“振り返りはするが、懐古ではない。ブレないYAZAWAの「これから」を感じさせる、「ALL TIME HISTORY -A DAY-」”を番組コンセプトに掲げ、撮影をスタート。

昨今のテレビ番組でよく使われる過剰なテロップ、過剰な演出を排したストレートなロックドキュメントを目指し、確かな観点を持ったストーリー展開を完成させるべく、番組構成はもちろん、関係者及び矢沢永吉本人へのインタビューも近浦自らが行った。

40年を彩る名曲の数々をライブ映像とMV映像で振り返り、単純に時系列・クロニクルに並べるのではなく、「歌詞」「メロディ」「サウンド」「バラード」「ライブ」の5つの観点で関係者インタビューを立体的に交えて番組を構成。
そして、矢沢永吉本人のインタビューでは、「これからのYAZAWA」を紐解くべく、これからの「生き方」「日本」「時代」「音楽」「YAZAWA」の5つのキーワードについて核心に迫り、YAZAWAの音楽性や人間性に深く切り込んだ、新撮のプレミアム映像となった。
さらに撮影用カメラには、4K Super35mm CMOSイメージセンサー搭載したSONYのPMW-F55を使用し、高画質な4K映像で収録。日本のドキュメンタリーには珍しい重厚感ある映像の元、エッジの効いたロック ドキュメンタリー番組が完成した。

スクリーンショット

  • screen_00
  • screen_01
  • screen_02
  • screen_04
  • screen_05
  • screen_06
  • screen_07
  • Screen_08

クライアント:WOWOW 様

Credit

Director:
Kei Chikaura
Producer:
Maiko Kanayama (WOWOW)
Production Producer:
Kei Chikaura
Production Manager:
Kie Nakai
Writer:
Kei Chikaura
D.O.P.:
Miki Ogawa (triforce co.,ltd.)
Editor:
Kei Chikaura
Interviewer:
Kei Chikaura
Exective Producer:
Noritaka Nanri (WOWOW)
MA Engineer:
Kinya Sagi
Assistant Engineer:
Sachi Hyodo (HAC Studio)
MA Coordinator:
Yusuke Wakamatsu (HAC Studio)

BACK TO TOP